平塚での優良脱毛サロン探しをサポート!

脱毛テープで失神するほどの痛み。失敗した中学時代の脱毛処理

中学生の頃、周りの女子はどんどん女子力をアップさせ、
化粧品やヘアケア製品を購入するようになりました。

今ほどドラックストアか無かったため、
買い物をするときは駅まで出掛けてまとめて買い込むという一大イベントでした。

そして、流行り物を敏感に察知する友達が手を出したのが、脱毛商品です。
ちょうど、学校で移動教室とやらがあり、みんなでお風呂に入らなければなりません。
色々な毛ご気になり出す年頃だったので、友達と一緒に脱毛商品を購入することにしました。

そして、その商品を友達がのおうちで試して見ることになりました。
まず脱色クリームです。
毛を抜くのではなく、茶色に染め上げ目立たせなくするというものでしたが、とにかく臭いのです。

独特のあの鼻をつんと抜ける匂いに耐えきれず、
20分待たなくてはならないのですが、5分もたずに洗い流しました。

次にピンセットです。地味に一本一本抜いて行きましたが、
眠くなるような作業に飽き飽きしつなこれも断念。

そして、脱毛テープに挑戦です。
これなら一気に抜けるし、ガムテープのようで一瞬の痛みに耐えればと思い、一気に剥がしてみたところ、
想像以上の痛みに失神してしまった私でした。
それからは母の脱毛器を借りて脱毛しています。
あの痛みは忘れられません。

ごくうさん、43歳のムダ毛自己処理失敗経験。
by これは失敗、真似しちゃダメ!というムダ毛の自己処理経験まとめ

blu_yajirushi 脱毛平塚.net TOPページへ